ドライブ旅行前にETCカードを発行!早くETCレーンを通過してみたい

ずっと作ろうと思っていたETCカードをやっと作りました。理由は、友人との旅行です。旅行といっても国内旅行で、東京から四国までドライブするという企画です。

調べた結果、高速道路を使うと10時間くらいで到着するみたいです。使う道路と通る橋を順番に並べると、

東名高速道路、名神高速道路、中国自動車道、山陽自動車道、神戸淡路鳴門自動車道、明石海峡大橋、神戸淡路鳴門自動車道、鳴門海峡

の順番です。

これだけ高速道路を利用すると、ETCカードがあった方が絶対に楽ですし、通行料金も割引になるので節約できると考えました。割引で余ったお金はおいしい料理を食べるために使います。

ETCカードはどうやって作るのか

ETCカードを作るにあたり、まったくと言っていいほど知識がありませんでした。そもそも、ETCカードどうやってつくるのか、車載器はどう設置すればいいのか全くわかりませんでした。

ETCカードの発行について調べた結果、ETCパーソナルカードというカードの存在を知りました。ですがこのカードは、年会費がかかり、さらにデポジットが必要という何とも不親切なカードであることが判明。

一般的に多くの方が使っているETCカードはクレジットカードにオプションとしてついているカードが多いとのこと。

年会費無料のETCカードを探す

そのなかでも、クレジットカードとETCカードの両方の年会費無料のカードもあるということを知りました。おそらくETCカードだけ欲しかった人は、共に年会費がかからないカードを選んでいるのだと思います。

というわけで、私も年会費無料のカードに絞って探しました。いろいろ参考になるサイトがあり、その中でも多く紹介されていたオリコカードを作ることにしました。

西友系のセゾンカードやマルイ系のエポスカードも年会費無料でしたが、オリコカードのシックな見た目に惹かれました(笑)。黒一色でカッコよかったんですよね。

オリコカードは申し込んでから1週間くらいで郵送されてきました。発行手数料もかからなかったので完全にタダ。

カードを作ると旅行に向けてテンションが上がりました。ETCレーンを通過してみたいので早く当日にならないかなーとワクワクしています。メインは旅行ですけどね(笑)。

デビットカードも検討してます

デビットカードはクレジットカードと違ってすぐに口座から引き落としされるんですよ。だから使いすぎの心配がない。クレジットカードでももちろん利用限度額があるので制限はかかりますが、デビットカードには及びません。

ただ、デビットカードはETCカードが作れないんでETCカード発行したい人はクレジットカードを選ぶ必要ありです。私はクレジットカードとデビットカード二枚持ちです!

デビットカードを比較・おすすめvisaデビットの作り方!!

保存

保存

保存