メイクポーチを新しく買い直す。同じデザインの商品がやっぱり使いやすい

長年使っていたメイクポーチのファスナーが壊れてしまい、買い換えることになりました。以前より少し危ないなという感じがしていたので、慎重に取り扱っていたのですが、とうとう寿命がきてしまったようです。

友達から、誕生日プレゼントにともらったお気に入りのポーチだったので、使えなくなった時はとても悲しかったし、残念でした。壊れてからしばらくの間は、家にある巾着や袋などを代用していましたが、使い勝手があまり良くなかったことから、新しいものに買い換えることにしました。

以前のポーチが非常に使いやすく、大きさもちょうど良かったので、似たようなものはないかと色々なお店を見て探しましたが、なかなか理想のポーチは見つからず本当に苦労しました。

「しばらくの間、巾着で我慢するか。」と諦めかけていたところ、ラッキーなことにインターネットで同じシリーズの同じデザインで模様が違うポーチを偶然見つけることができ、すぐさま購入しました。

見つけたときは「きっと私の思いが通じたんだ!」とすっかり舞い上がってしまったのを覚えています。届いたその日から使っていますが、同じものというだけありとても気に入ってますし、使ってまだ間もないのにすでに愛着がわいています。

ポーチをプレゼントしてくれた友達にこのことを話すと「そこまで気にいって使っていてくれたことがうれしい!」と言ってくれました。今度はチャックが壊れないように、丁寧に扱いながらできるだけ長持ちさせたいと思います。